リース契約の印紙税・収入印紙

印紙税法によるリース契約の印紙税・収入印紙、土地賃貸借契約書の印紙に関する判断基準、収入印紙税額の解説。

5年契約のリース契約の相場は1.87%

 リース契約では、その対象物に対するリース料率があります。

 このリース料率は、リース契約でかわされる契約期間によって変化します。

 例えば5年契約の場合の一般的なリース契約のリース料率の相場は
●1.87%
が相場ラインです。

※5年契約のリース契約の相場は1.87%

リース契約満期期間までの支払総額は商品代金を超える

 リース契約によってリースする商品の金額かける1.87%があなたの会社が負担する
●月額のリース料金
という訳ですね。

 このリース料率を確認すると、契約期間満期までの支払い総額がまずほとんどのケースで
●商品の金額
を上回っている事がわかります。

 一般的には5年もたたない期間で支払い総額が新品の製品購入代金を上回ってくるのです。

 しかし、それでもリース業が成り立っている背景には一度に支払うことが大きな負担となる高額な製品であることやリース料金の経費計上などのメリットがあるためです。